外国為替相場を毎日チャートで分析しています!FXで勝負!

2006年10月15日

ポンドドル、反発かもう一段の下げか?

 こんにちは。毎日FXブログでFXチャート分析しているFXイチです。

 今日はひさびさにGBPUSDの日足を見てみましょう。
061015GBPUSD.JPG
 赤いチャネルができかかっていますが、その下限を攻められています。ここでこらえられるかどうかが鍵ですね。

基本的には、10/10のこのFXブログでご紹介した4時間足のサポートは、すでにわりこんでまして、ベアリッシュな状況です。

 ただし、チャネル下限で現在サポートになっている85前半ゾーン(紫の四角)は、6−7月にレジスタンスになっているところですから、ある程度のサポート機能はあります。

 ここを下抜けると、7046-9143の38.2%もどしにあたる8342から6/29安値の8089(紫のライン)へ向かうルートが開けるでしょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25517988

タイムサイクル
Excerpt: 為替相場はニュースやファンダメンタルズ、各国の金利政策で動くと思っていませんか? ところが違う...
Weblog: WIN週刊為替予測レポート
Tracked: 2006-10-15 18:12

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。