外国為替相場を毎日チャートで分析しています!FXで勝負!

2006年08月31日

EUR/JPY売りたいですよね?

 こんにちは。毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。為替王さんのFXブログでも注目度の高いユーロ円150ですが、クリアに抜けてきましたね。

 チャートを見てみましょう。
060831EURJPY.JPG
EUR/JPYのチャートは、EUR/USDとUSD/JPYの掛け算+EUR/JPYの直接トレードで構成されているので、もともとサポート&レジスタンスという考え方では読みづらいものですが、FXイチの大好きなトレンドラインが意味をなさないほどの上昇相場になっています。これは、ユーロ自体が強いというよりは、円安によるものと考えるべきでしょう。かつてはEUR/USDの上昇は、ドル売りという点でUSD/JPYの下落と連動することが多く、それゆえクロス円がここまで一本調子に上昇するのは珍しいことでした。しかし、現在は欧米のトレーダーも含めて、EUR/JPYやGBP/JPYを投機的に売買する動きが出ているようで、円売りの動きが強まっているようです。

 とはいえ、逆張り大好きな日本人としては、この状況になるとどうしても売りたい(笑)。そこで、ストキャスを見て見ました。縦のラインが入っているところは、%Dが90以上でクローズしたところです。ここで売り向かっても、現在の上昇相場では瞬間的な下落に遭遇するだけですが、下落のきっかけをとらえるのに移動平均など遅効性の指標を使うよりはましだと思います。こういう状況のときは、期間短めのオシレーターをチェックするのもよいのではないでしょうか。

 もっともEUR/USDやUSD/JPYがレンジを上抜けした場合は、オシレーターがいわゆる「買われすぎ」を示していても、EUR/JPYはさらに上を目指すでしょうから、ドルストレートペアの動きをにらみながらの取引になると思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。