外国為替相場を毎日チャートで分析しています!FXで勝負!

2006年08月06日

雇用統計直後の相場

 こんにちは。毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。

 昨日、このFXブログ読者の方から雇用統計後の取引で利益が出たというコメントをいただきました。FXイチは、このFXブログ記事で推奨取引を出していないので、勝利はみなさまのお力によるものですが、少しでもお役にたっているようであれば、とても嬉しいです。

 それでは、先週金曜日のUSD/JPY、雇用統計後の動きを見てみましょう。雇用統計では、5分足を見ます。
060806USDJPYNFP.JPG
緑色の窓をあけて急落しています。その後、次の足が逆向きになることが多いのですが、値動きが強く、陽線が出たのは3本目でした。このクローズ、紫の円はエントリーチャンスですね。次は、あきらかに一度戻してきた値動きが23.6%もどしでおさえられたところ、紫のラインがチャンスです。

考え方については、過去のFXブログ記事もご覧ください。

ちなみにFXイチが大好きなGBP/USDなど欧州ドルストレートペアは、今回は23.6にさえ戻ってきませんでした。

今、興味があるのは窓埋めです。どれも窓あいてますからね。

さて、雇用統計で気をつけなくてはいけないのは、業者が執行してくれないリスクです。指値でさえスリッページが出ることはありますし、成行注文の返事が何分も返ってこないなんてことはよくあります。逆に、こういうとき反応の良い業者さんは、好感もてますね。とりあえず、動く瞬間を待ち構えて早押し!なんてのは、スリル満点ですよ(笑)。オススメしません。

オマケ:かつてのFXイチ。
雇用統計当日、NY時間朝8:30:10
「俺は早押しイチ。いけー、いくらで注文通ったかなー?」
5分後
「ぎょぎょっ、100pips上???(汗)おいおい下がり始めたじゃん」
10分後
「ヤバいクローズクローズ。注文通らねーぞー! うわっ、マイナス20で決済???」
15分後
「おまえ、そこで下げ止まるなよ、だったらクローズするんじゃなかった。。。こっから、どうしろってーの???」
こんな体験は何度もしております。。。

この記事へのコメント
イチ様こんにちは、モモンガです。

折角レスを頂いていたのに、お返事を返すのが遅くなってすみません。
平日、職場のPCからしかチェック出来ない環境なのです。しくしく。

早速、先日の雇用統計の分析、チェックさせて貰っています。こうやって毎回振り返る機会を持てるのが、ボクがFXブログNo.1を好きな理由です。えらそうな物言いでゴメンナサイ。

経験談も参考にさせていただきます!
反面教師ということで(笑)

ちなみに調子に乗って質問があります。
イチさんは短期での取引がメインなのですか?
それともスワップ狙い?

ボクは運用資金の半分〜4分の1程度を常にスワップ狙いのロングで持ちつつ、勝つ確率の高そうな局面で残りの資金を投入というスタイルに落ち着きそうです。レバレッジは通常2〜3倍で、瞬間的に8〜10倍。基本的にドル円のペアのみです。

イチさんのスタイル、参考に教えていただけると嬉しいです。
(あ、公表したくないという事であれば、結構ですので〜。)

それでは、今週もブログ楽しみにしております!

Posted by モモンガ at 2006年08月07日 13:11
モモンガさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

イチは実はGBP/USDをNY時間にデイトレードするのがメインです。

USD/JPYは月1回程度、ここぞというとき取引します。このブログは、それもあってやっています。

スワップ狙いは、今のところ保有ゼロです。

ベテランの方々は口をそろえて「デイトレードは儲からない」とおっしゃるので、長期保有は正解だとわかっているのですが、ちまちました性格なので、すぐ仕切っちゃうんですよね。。。
Posted by FXイチ at 2006年08月08日 01:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ユーロドル シオマネキ完成か?
Excerpt: ユーロドル weekly 金曜日の雇用統計で、ドルが売られました。金利先高感の
Weblog: しろふくろうFX研究所
Tracked: 2006-08-06 12:25

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。