外国為替相場を毎日チャートで分析しています!FXで勝負!

2006年07月04日

ユーロ円相場はどこまでアリ?

 こんにちは、毎日ブログでFX分析しているFXイチです。昨日はユーロ円相場が147円ちょうどをつけて、歴史的高値を更新しました。為替王さんはブログで目標値を150円に設定されていますが、その可能性をチャートで検証してみましょう。

060704EURJPY.JPG
 ちょっと分りにくいかもしれませんが、昨日の終値146.79は昨年12月の高値143.59と本年4月の高値145.50を結んだ一番上の赤いトレンドラインを超えています。下の赤い上昇トレンドラインもサポートとして機能しているので、日足はブリッシュですね。

 しかし、週足ではそのすぐ上、147.60-70あたりに、長期の上値抵抗線が走っています。先週のユーロ円ブログ記事で、上のチャートをご覧ください。FXイチは、このラインが強力であると見ています。

 このラインは週に10pipsほど上昇していますが、そこを抜けずに150円を達成するにはまだ半年ほどかかります。為替王さんは、そのくらいのスパンで見ているのかもしれませんね。

この記事へのコメント
こんにちは。
いつも参考にさせていただいています!

ユーロは強いですね〜。ドル円も底堅いです。。
114.38円を抜けたところで売ポジってしまいましたが、。結構大きいポジを持ってしまったので、ちょっと後悔してます。ドル円は6/30と7/3で2つ底を作ってしまったのでしょうかね。。
今朝は北朝鮮のミサイル発射に多少反応していました。どうして相場は私が売ポジ持つと上がり、買ポジ持つと下がるのでしょう。ナゾです。
Posted by pico at 2006年07月05日 06:11
picoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

ユーロは、インフレ懸念が持ち上がってまして、ECBが利上げに強気と市場は見ています。木曜日の金利発表では利上げはないでしょうが、タカ派なコメントが出ることを期待して、みんなユーロを買ってるのだと思います。

ドル円は、実はアメリカの利上げの影響がボディーブローになっているんだと思います。今やドルは高金利ですから、対ドルでは豪ドルでさえたいしたスワップポイントが得られません。こうなってくると、金利差で勝負していた筋は、対円に乗り換えますよね。スイスも利上げ中なので、キャリートレードの対象として円が集中的に売られているような気がします。

とはいえ、ブログでも書いてますが、ドル円は下げ局面にあります。このまま上昇に転じるようにはイチには見えません。ポジションが大きいと不安かもしれませんが、イチはいつも「心配してもしなくても結果は同じ!心配するだけ損」と自分に言い聞かせています。ストップは、ちゃんとつけてますけど。

あと、相場が反対方向に行くのは、なぜかみな同じなんですよ(笑)。
Posted by FXイチ at 2006年07月05日 17:48
お返事ありがとうございます。
FXイチさんの言い方がとっても気に入ってます!「心配してもしなくても結果は同じ!心配するだけ損」ということば、心に留めておきます。
ありがとうございます!
Posted by pico at 2006年07月05日 18:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。