外国為替相場を毎日チャートで分析しています!FXで勝負!

2007年03月30日

USD/JPYの三角保ち合い修正へ

 こんにちは。毎日欠かさず外国為替相場を見ているFXイチです。日足でのUSD/JPYの三角保ち合いですが、昨日、おとといの動きで修正せざるをえない状況です。

070330USDJPY.JPG

 下抜けがダマしになったので、こうなってしまいました。チャートマニアとしては悲しくなる出来事でした。

 とりあえず下は、ダマし時の安値116.37、上は引き続き118.50付近とその上にある緑線の118.84がポイントです。

 今日から来週頭にかけて、どちらかを抜いてくるような予感がします。根拠ないですけど(笑)

2007年03月28日

USD/JPY、118台重い

 こんにちは。毎日欠かさず外国為替相場を見ているFXイチです。引き続きUSD/JPYの三角保ち合いを、日足で見てみましょう。

070328USDJPY.JPG

 上抜けしたあと、紫線の118.47を前に足踏み状態です。終値が117台に戻っているのはドルブル派には嫌な感じでしょう。

 しかし、抜けた赤いレジスタンス付近をサポートにしているので、まだ上方向への力が無くなったわけではありません。

 上は118.50付近とその上にある緑線の118.84、下は抜けた三角保ち合いの下のほうの線を抜けるかどうか注視しています。

2007年03月23日

USD/JPY、118台でクローズ

 こんにちは。毎日欠かさず外国為替相場を見ているFXイチです。今日もこのところずっと見ているUSD/JPYの三角保ち合いを、日足で見てみましょう。

070323USDJPY.JPG

 118台でクローズし、三角保ち合いを上抜けしたように見えます。紫円の部分ですね。

 しかし、赤丸の高値118.47という関所がもうひとつあります。現状、やや強気。118.50を越えたら買い転換という発想で見ています。

 日足の三角保ち合い上抜けがダマしになる、もしくは三角形の形を変えるだけという可能性もありますので、その可能性がなくなる118.50付近へのトライを注視したいと思います。

2007年03月22日

USD/JPYの膠着ブレイク・ポイント

 こんにちは。毎日かかさず外国為替相場を見ているFXイチです。今日はこのところずっと見ているUSD/JPYの三角保ち合いを、日足で見てみましょう。

070322USDJPY.JPG

 かなりはっきりした形になっており、近々どちらかに放たれるのは間違いありません。

 4時間足では上抜けしてやや強いのですが、日足では昨日も117後半で頭を抑えられており、やや弱気です。

 下降トレンド中の保ち合いは、下抜けする可能性が高いという説もありますので、下抜けにも注意が必要ですね。

 まずは、118台もしくは116台中盤で日足がクローズするかどうか注視したいと思います。

2007年03月21日

USD/JPYはサポート確認中

 こんにちは。毎日為替相場を見ているFXイチです。継続で4時間足のUSD/JPYを見てみましょう。

070321USDJPY4H.JPG

 中途半端なところで、頭を抑えられているように見えますが、これは三角保ち合いの下のラインと並行に走るレジスタンスです。緑のチャネルができているわけですね。

 下落は、今のところ、その下のラインで止まっています。紫四角の部分ですね。このように上抜けしたレジスタンスがサポートになっているか確認にくることはよくあります。

 次は紫線の118.47と、緑の下のラインに注視が必要です。

2007年03月20日

USD/JPY、三角保ち合いを突破!

 こんにちは。毎日為替相場を見ているFXイチです。引き続き4時間足のUSD/JPYを見てみましょう。

070320USDJPY4H.JPG

 三角保ち合いを上抜けして堅調ですね。

 次は紫線の118.47突破が鍵ですが、118前半はレジスタンスゾーンなので、簡単に抜けるとは思えません。

 何かきっかけが必要かもしれませんね。

2007年03月19日

為替チャート上には、予想通り三角保ち合い出現

 こんにちは。毎日為替相場を見ているFXイチです。今朝、FXチャートを開いたら、われながら感心するような形になっていたので、そのまま掲載しましょう。

 3/16のブログでご紹介した、ドル円4時間足の現在の姿です。
070319USDJPY4H.JPG

 見事に三角保ち合いになっています。いやー、気持ちいいですね。

 いずれかのブレイクで、やや方向感が出て、頂点の115.14、118.47突破が決定的バイアスをつくるという見方は変わっていません。

2007年03月16日

為替チャートではドル円が三角保ち合い形成???

 こんにちは。毎日為替相場を見ているFXイチです。為替相場は、やや方向感を失っていますね。

 今日もドル円の4時間足を見てみましょう。
070316USDJPY4H.JPG

 115.14-118.47の76.4%もどしの115.92をサポートに、23.6&もどしの117.68をレジスタンスにしています。

 この状況は、赤い線にはさまれた三角保ち合いと考えることもできます。

 いずれかのブレイクで、やや方向感が出て、頂点の115.14、118.47突破が決定的バイアスをつくると考えています。

2007年03月15日

為替相場ではドル円が二番底確認?

 こんにちは。毎日為替相場を見ているFXイチです。為替相場では円がふたたび売られています。

 今日もドル円の4時間足を見てみましょう。
070315USDJPY4H.JPG

 115.14-118.47の76.4%もどしの115.92をサポートに、急反発しています。

 次のターゲットには、118.47があります。

 これを越えてくるようであれば、目先の底値は115.14で確定という可能性が高くなります。なので、ここを越えるかどうかは重要です。

 下は、変わらず115われが大きな動きにつながりそうなので、要注意です。

2007年03月14日

為替相場に円高ふたたび?

 こんにちは。毎日為替相場を見ているFXイチです。為替相場では円買いが起こっていますね。

 今日はドル円の4時間足を見てみましょう。
070314USDJPY4H.JPG

 現状は115.14-118.47の76.4%もどしの115.92付近でサポートされています。

 ここでサポートされて、118.47を越えてくれば、下落は終了。

 115.14を切ってきた場合は、まだ下と見ています。

 115われは大きな動きになる可能性もあるので、注意が必要です。

2007年03月12日

為替相場でドル高再燃はアリ?

 こんにちは。毎日為替相場を見ているFXイチです。ユーロドルは、はっきりしない値動きを続けていますが、現在微妙な位置にいます。

 EUR/USDの日足を見てみましょう。
070312EURUSD.JPG
 赤いチャネル内を進行していて、いったんは上抜けたものの、騙しとなっています。

 現在は、その下限を攻めているところです。

 ここを下抜けて紫線の3071を下抜けると、下方向へのバイアスが強くなります。3050を切ってきた場合、それは決定的になると読んでいます。

 3100付近でサポートされるかどうか、まずは注目ですね。

2007年03月10日

為替相場でキャリー復活?

 こんにちは。毎日為替相場を見ているFXイチです。為替相場ではキャリー再開との声が高まっていますね。

 今日はドル円の日足を見てみましょう。
070310USDJPY.JPG

 下抜けした赤いトレンドラインを終値で越えてから、一段高となっています。

 現状は121.64-115.14の下落に対する50.0%もどしの118.39付近で頭をおさえられています。

 この61.8%が119.16にあるのですが、ここを終値で越えてくるようだと、ドルベア派にとっては都合が悪いですね。

 そろそろ「やれやれゾーン」に近づいているような気もしますが、株安がファンダメンタルの大きな変化を意味するものとは、今のところ思えないので、キャリー再開と「やれやれ」のぶつかりあいになりそうです。

 個人的には、まだドル円の下値不安は消えていないと思います。

2007年03月08日

為替相場のチャートポイント

 こんにちは。毎日為替相場を見ているFXイチです。為替相場の円高旋風は小休止中ですね

 今日はドル円の日足を見てみましょう。
070308USDJPY.JPG

 3/5のブログでイチはこう書きました。

*************

戻りは、いずれ赤い下抜けしたトレンドラインの確認に来ると考えられますので117台あたりが目処となりそうです。

*************

 トレンドラインの確認には、昨日、紫のポイントで来ています。予想より戻りが急だったので、117台には到達していませんけど。

 というわけで、この下抜けした赤いトレンドラインを終値で越えてこない限り、まだ上値は開けないわけです。

 かといって、下方向は、今朝、大口の仕掛けが失敗していますから、その失敗確認ポイントである115.53がサポートになりそうです。

 なので、115.53-116.88のどちらに抜けるか、注視してみてはいかがでしょうか。

2007年03月05日

ドル円、トレンドラインをブレイク

 こんにちは。毎日為替相場を見ているFXイチです。為替相場の円高旋風が吹きやまず、114台トライの声が高まっています。

 この114台という数字は、どこから出てくるのでしょうか?
 今日も、ドル円の日足を見てみましょう。
070305USDJPY.JPG
 先週金曜日の終値は、かろうじて赤い上昇トレンドラインの上でしたが、今朝方のポンド円崩壊で、爆下げしてしまい、このあと下ヒゲ出して117台にでも戻らない限り(ほぼ不可能ですが...)、下方ブレイクは間違いありません。

 とりあえずは、108.96-122.17の半値もどしにあたる115.57(紫線)付近をサポートにしていますが、このあと昨年12/5安値の114.42(緑線)をトライする可能性は否定できません。みんなが114台と言っているのは、これのことですね。

 戻りは、いずれ赤い下抜けしたトレンドラインの確認に来ると考えられますので117台あたりが目処となりそうです。

 ドル円相場は、数ヶ月スパンで考えた場合、円安トレンドから、いったん中立になったと考えるべきでしょう。

2007年03月02日

ドル円、目先底打ち?

 こんにちは。毎日為替相場を見ているFXイチです。為替相場では円高旋風が吹き荒れていますが、昨日の116円台が目先のボトムになる可能性はあるのでしょうか?そのような論調は、ほとんど見ませんが、チェックしてみましょう。

 今日は、ドル円の日足を見てみます。
070302USDJPY.JPG 
 赤いチャネル内を進行中として、すでに下限に達したたという見方もできます。

 ここから反発するなら、122.17-116.95の23.6%にあたる118.19、38.2%もどしの118.95あたりが目標ですね。

 とはいえチャネル上限に達せずに下に来ていますから、地合いはベアリッシュで、下抜けするリスクも考えておいたほうがよいでしょう。

 下抜けについては、108.96-114.42できっちり上昇トレンドラインを引くと、本日116.72にサポートが来ますから、ここを終値で下抜けたらブレイクと見なすべきです。

 しかし、この付近には月足のサポートもありますから、116台をあっさり抜けて114.42コースというのは、あまり確率が高くないと思います。なので、下抜けしても売りでついていこうとは今のところ思っていません。

2007年03月01日

ドル円のフラッグ

 こんにちは。毎日為替相場を見ているFXイチです。為替相場は小康状態ですね。

 今日は、ドル円の1時間足を見てみましょう。
070301USDJPY1H.JPG 
 持ち合いで値幅60pipsほどのフラッグができています。

 このフラッグを終値でブレイクしたほうにバイアスがかかるのではないかと思っています。

 ただし、その場合もおとといの安値117.49、121.64-117.49の38.2%もどしにあたる119.08がブレーキをかけるでしょうから、それらをクリアにブレイクするかどうかにも注目です。

 119前半は重そうなので、上げは緩やかで、下げは早いという円相場らしい動きになるかもしれませんね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。