外国為替相場を毎日チャートで分析しています!FXで勝負!

2007年01月31日

為替チャートで、月足のクローズをチェック

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。ドル円は、そろそろ今月のクローズが気になりだしました。

 今日のFXブログでは、あと1日弱残した月足を見てみましょう。
070131USDJPYM.JPG
 このあとの欧米時間で118をわりこむようなことが起こらなければ、青い長期抵抗線ブレイクが確定となります。これは、先月末の時点で抜いているチャートもあるのですが、長期で誤差が大きいため、先月のブレイクを認めないストラテジストも少なくありませんでした。今月このまま120台をキープしてひければ、誰の目にも明らかな形でブレイクとなります。

 それは、テクニカル的に、きわめてブリッシュなことです。

2007年01月30日

為替相場に円高圧力はあるか?

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。ドル円は122を突破しましたが、ストップつけ終わったら戻ってきちゃいましたね。

 今日のFXブログでは、4時間足を見てみましょう。
070130USDJPY4.JPG
 赤いチャネル内を上昇中です。

 今日は鉱工業生産が良かったり、ユーロ圏財務省会合からの牽制もあるので、円高方向にふれやすいと思いますが、その場合、チャネル下限が注目ラインです。

 ここには120.19-122.18の61.8%もどしにあたる120.95(紫線)もあり、121付近はかたそうです。

 とはいえ、明日からの指標ラッシュを前に、円がらみを利食っておこうという動きがあってもおかしくないので、121あたりまで下がってきたときは要注意ですね。

2007年01月29日

為替相場では、いぜん円売り圧力強し

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。ドル円は、上にいきたくてしようがないようで、今、直近の高値を抜いてきました。

 今日のFXブログでは、日足を見てみましょう。
070129USDJPY.JPG
 このあと122のオプション防戦をクリアできれば、もう一段高があると思います。

 このままいくと、月足が、誰の目にも明らかな形で長期抵抗線をクリアするのも上げ圧力になっていると思われます。

 しかし、月曜日中の動きは信用すべきでないので、このあと欧米時間に注視することにしましょう。

2007年01月26日

為替相場は日本のCPIをどう評価?

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。ドル円は、今朝のCPIが弱かったこともあって復活いちじるしいですね。

 今日のFXブログでは、日足を見てみましょう。
070126USDJPY.JPG 
 117.97-120.58の38.2%もどしにあたる120.20(紫線)がサポートとして機能したようです。

 日足の上昇トレンドラインも守られたので、とりあえずは121.80-122をどうこなすかがテーマです。122にはオプション防戦もあるようで、このゾーンは非常に重いですね。

 欧米時間に、日本のCPIを材料に、ドル円の買い仕掛けがあるかどうか注目しています。

2007年01月24日

為替相場におけるポンドの快進撃どこまで?

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。

 ポンドの快進撃が続いていますが、どこまでいくのでしょうか?今日のFXブログでは、その牽引役で、ポン円相場にも影響が大きい、GBP/USDの日足チャートを見てみましょう。
070124GBPUSD.JPG
 以前、このFXブログでお伝えした緑のレジスタンスと9847を抜けてから、順調に上値を伸ばしています。

 しかし、昨日は紫円の部分で上ヒゲが出ました。この上ヒゲを抜いてくる、つまり9914を抜いてくるようであれば、上昇圧力は非常に強く、2.000トライとなりそうです。しかし、そこから少し上をストップにショートをふるのも、なかなか魅力的に見えますね。

 本日は18:30にMPC議事録の発表があり、前回のサプライズ利上げの投票状況が判明します。この結果はポンドの運命を決定づけるでしょう。ユーロドルの3052突破が欧州通貨の上昇圧力となる可能性もありますので、欧州時間の動きを見てから、戦略を決めたいと思います。

2007年01月23日

為替相場の膠着はユーロが壊す?

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。ポンドの急騰、円売りに隠れて話題になりませんが、実はユーロドルがおもしろいことになっています。

 今日はEUR/USDの日足を見てみましょう。
070123EURUSD.JPG
 見事に膠着しています。FXイチは、このような状態が好きです(笑)

 このあと、しっかりした動きになる可能性が高いからです。

 上昇なら、上の紫線3051、下落なら下の紫線2866を抜いてきたときがチャンスです。4時間足、もしくは1時間足のクローズでコンファームしようと思っています。

 希望は上抜けでユーロ買いしたいのですが、どちらにいくかは誰にもわかりませんね。。。

 EUR/JPYの運命もユーロドルしだいだと思っています。

2007年01月22日

為替相場の注目はドル円の三角持ち合い

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。ドル円は、ふたたび膠着していますね。

 今日のFXブログでは、4時間足を見てみましょう。
070122USDJPY4H.JPG 
 赤い三角持ち合いが形成されています。これの上下どちらかに抜けたとき方向感が出て、頂点の121.58もしくは121.08を抜けたとき、やや大きめの動きになると考えます。

 上は122中盤から123、下は紫線で117.97-120.58の23.6%もどしにあたる120.73、同38.2%の120.20あたりが目処でしょうか。

 円高方向に行きやすい局面かもしれませんが、とりあえず売りからは入りたくないないと、個人的には思います。

2007年01月20日

チャーリー中山さんの為替講演会に行ってきました

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。

 今日、チャーリー中山さんの為替講演会に行ってきました。

 そのなかで、ここに書いてよさそうなことを書いてみましょう。

 「相場とは人間の、煩悩に対する挑戦」

 「一番おそろしいのは、希望的観測とスケベ根性」

 「風呂に入っていて熱くなったら出る」

 ちなみに、チャーリーさんはチャートが大嫌いで、NYクローズの値ぐらいしか見ないそうです。

 巷にあふれる、相場をはっていないストラテジストのセミナーには、どんなにおみやげをもらっても行くなとのことです。

2007年01月19日

為替相場では、ドル円が直近高値突破!

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。ドル円はついに121.38を突破しましたね!

 今日は、まだ週は終わっていませんが、やや長期のFXチャートを見る必要があるので、週足を見てみましょう。
070119USDJPYW.JPG
 赤いチャネルの中を上昇中と考えると、上値のメドは123あたりでしょうか。日足も122円台中盤あたりがレジスタンスになるような形をしています。

 チャート上は非常にブリッシュですが、ここからは為替市場の反応を見ながらの上昇となるでしょうから、ちょっとしたことで利食いが出る可能性も否定できません。

 押し目があったら拾っていくスタンスがベストですが、その押し目をどこに考えるかが問題です。さしあたりは120あたりでしょうか。もちろんアグレッシブに追いかけるというのも、戦略としてはありですね。

2007年01月18日

為替相場ではドル円が膠着

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。ドル円は膠着状態ですね。

 今日は1時間足を見てみましょう。
070118USDJPY1H.JPG
 50pipsほどの大きさで、チャネルを形成している可能性があります。少なくともサポートラインはしっかり引くことができますね。

 この傾きはわずかに上向きで、上昇圧力がやや強いようです。

 今日、121突破があるか注目したいと思います。

2007年01月17日

為替相場ではポンドが上げ一服

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。

 今日のFXブログでは、ポン円相場にも影響が大きい、GBP/USDの日足チャートを見てみましょう。
070117GBPUSD.JPG
 赤いサポートと緑のレジスタンスにはさまれるような格好になっています。とりあえず、これらの終値でのブレイクで方向感が出ると思われます。

 その後は、上は9847、下は9261から8834-9847の61.8%もどしにあたる9221が直近のターゲットです。

2007年01月16日

為替相場ではドル円が上昇準備中?

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。

 今日は、昨日に引き続きUSD/JPYの1時間足を見てみましょう。
070116USDJPY1H.JPG
 やはりフィボナッチは117.98から引くべきだったようで(汗)、117.98-120.72の23.6%もどし(紫線)がサポートになっています。ちなみに38.2%ラインは119.67、50%は119.35です。

 現状から120.72(青紫線)を抜けてクローズしたら、121.38への動きとなる可能性が高いですね。

 23.6%をサポートにできるFX相場は「強い相場」です。

2007年01月15日

為替相場のドル買い一服?

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。USD/JPYは今朝、少し押してますね。

 今日は1時間足を見てみましょう。
070115USDJPY1H.JPG
 赤いチャネルを下抜けしてきましたが、現状まだ118.10からの上げに対する23.6%もどしでとまっています。このフィボナッチは117.98から引くべきかもしれませんが、今日はチャネルを重視してみました。

 いずれにしても38.2%もどしは119.70周辺(紫線)なので、そのあたりまでの押しで済んだ場合は、そこから上値追い再開となるケースが考えられます。

2007年01月14日

為替相場でのドル円、上値目標

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。USD/JPYは、どこまで上がれるでしょうか。

 今日のFXブログでは日足を見てみましょう。
070115USDJPY.JPG
 さしあたりは2005年12月の為替相場でつけた121.38(茶線)がターゲットですが、ここを突破すると一番上の赤線まで伸びると思われます。

 チャネルの上下ブレイクにも注視したいですね。

2007年01月12日

為替相場ではドル円が120突破!

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。USD/JPYは、このFXブログで想定していた120を超えてきましたね。

 今日のFXブログでは1時間足を見てみましょう。
070112USDJPY1H.JPG
 赤いチャネルができていて、すでに120がサポートとして機能しそうな雰囲気です。そのあたりでは新規の買いが入ってくることも考えられます。

 下限を下抜けてクローズしないかぎり、買い戦略でいきたいところですね。

 次の目標は2005年12月の為替相場でつけた121.38です。

2007年01月11日

為替相場はまだまだドル買い?

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。USD/JPYは相変わらず強いですね。

 今日は日足を見てみましょう。
070111USDJPY.JPG
 121.38-119.87を結ぶ下降トレンドラインを、昨日の終値で超えてきました。

 120手前には膨大な売りオーダーがあるという噂もあり、為替市場関係者は、そろそろ円高方向へ調整するという見方が大勢のようです。しかし、チャート上では、またひとつブリッシュな要素が増えたということですね。

 昨日に引き続き120突破を注視したいと思います。
 

2007年01月10日

為替相場でドル円底堅い

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。USD/JPYは堅調な動きとなっていますね。

 今日は1時間足を見てみましょう。
070110USDJPY1H.JPG
 118.11-119.51の23.6%もどしがサポートになっています。

 23.6がサポートになるのは強い相場なので、サイドウエイになってますが、まだ上を狙っていると言えましょう。

 とはいえ、119.50から120はレジスタンスゾーンなので、そこを抜けるまでは買いから入りたくはなりません。120抜けたら考えたいところです。

 

2007年01月09日

為替相場ではUSD/JPYにチャネル出現?

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。USD/JPYは、また膠着してますね。

 今日は日足で、方向感が出るポイントを探ってみましょう。
070109USDJPY.JPG
 なんとも不思議なチャートの形ですが、赤いチャネルを引こうと思えば引けないこともありません。これを下抜けしてクローズしない限りは、まだ上向きなのでしょう。

 このようにまるーいチャートができる背景には、対ドルでの動きと、クロス円での動きが相殺されてしまうことがあると思われます。ドル円で円売りが発生しても、ユーロ円が売られたら円買いが発生してしまいますからね。。。

2007年01月08日

為替相場はユーロの動向しだい?

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。このところユーロ円も大きく下げていますが、今日はEUR/USDの日足で、ここで下げどまる可能性を見てみましょう。
070108EURUSD.JPG
 赤いチャネルを想定することが可能です。これが有効ならば、今日、明日にでも反発に転じると思われます。

 フィボナッチでは2483-3367の50%もどしにあたる2925あたりまでの下落が考えられますが、チャネル下限をわりこんでクローズした場合は、そうなる可能性が高いと思います。

 EUR/USDが下げどまればEUR/JPYも反発に転じるでしょうから、EUR/USDの挙動には注目が集まります。

2007年01月07日

為替相場では欧州通貨が押し目形成中?

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。

 今日のFXブログでは、ポン円に大きな影響を与える、GBP/USDの日足チャートを見てみましょう。
070107GBPUSD.JPG
 1/4のこのFXブログで書いた1.9459を割り込んでから、予想通りの展開となっています。

 下値の目処は8515-8834の赤いトレンドラインと8834-9847の61.8%もどしにあたる9221が重なる92台前半あたりと思いますが、赤いトレンドラインを平気で割り込んでくるようであれば、調整の域を超える動きにつながる可能性もありますので、注意が必要です。

2007年01月06日

為替相場ではポン円が急落

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。ポンド円が派手に下落していますね。

 今日のFXブログでは、GBP/JPYの日足チャートを見て、押し目を推測してみましょう。
070106GBPJPY.JPG
 チャートは、まさに上げ一直線ですが、トレンドラインがひけるような形ではありません。これはクロス通貨特有ですね。

 そこで、ボリンジャーバンドの21期間に注目してみました。

 2005年4月(紫円)にずるずると下げて以来、2年近くにわたって、下限に接触(緑円)した翌日には戻しています。

 この先、プライスが下限に接触したら(しないかもしれませんが)、押し目も最終章と判断できます。

 逆に、それが2日以上続くようだと、金利をテーマとする為替相場の動きに異変が起きていると考えられます。

2007年01月05日

為替市場では円キャリー手仕舞い発生

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。クロス円を中心に激しい円高となっていますね。

 今日は、USD/JPYの日足で、円高目処を見てみましょう。
070105USDJPY.JPG
 114.42-119.67の38.2%もどしが117.66(紫線)、これがまずはサポートになると思われます。この半値戻しは117.04です。

 今朝からの円高は、日銀の利上げ観測の高まり、商品価格の下落を材料とする、キャリートレードの巻き返しが主因とされています。本日発表予定の雇用統計は予想より悪いという見込みで、そのとおりになった場合は、クロス円は戻すかもしれませんが、ドル円は、もう一段円高方向に進行する可能性があります。

2007年01月04日

為替相場でポン円の動きを翻弄するGBP/USD

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。昨日はポンド円が派手に動きました。

 今日のFXブログでは、その原因をGBP/USDの日足チャートから見てみましょう。
070104GBPUSD.JPG
 8834-9846の38.2%にあたる1.9459(下の紫線)と9750(上の紫線)でレンジができています。

 昨日はこの上限で折り返し、下限に向かって動いたため、ポンド円の下落となりました。

 ドル円が堅調なうちは、GBP/JPYはGBP/USDの動きに大きく影響を受けます。

 この先、レンジから外れてクローズするようなことがあれば、動きが加速することも考えられますので、レンジ上限や下限に接近したときは注視したいところです。

2007年01月03日

為替相場スタートで、1時間足チャネル・ブレイク!

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。

 今日は、このFXブログでずっと注目しているUSD/JPYの1時間足を見てみましょう。
070103USDJPY1H.JPG
 赤い旧チャネルの上限を突破しました。ADPレポートで下げた分は、現状下ヒゲになっています。

 この旧チャネル上限をサポートにできると強いと思われます。

2007年01月02日

為替相場の主役、EUR/USDの月足

 こんにちは。毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。

 昨日はUSD/JPYの月足を見たので、今日は為替相場でもっとも出来高が多いとされているEUR/USDの月足を見てみましょう。
070102EURUSDM.JPG
 下の紫線=38.2%もどしで調整が終了し、再び2004年末につけた最高値(上の紫線)3666を目指す展開になっていると考えられます。

 この先3666を突破すれば、もう一段上が見えてきます。

 一方で、3666手前で折り返して、1640をわりこむと、長期的上げ相場が終焉しますが、現時点ではまだ考えなくてもよいでしょう。

 特段に材料がなければ、1640-3666で持合が形成される可能性もありますね。3666手前を売って、抜けたら買いというオーソドックスな戦法をとろうかと思っています。

2007年01月01日

為替相場ではドル円が月足レジスタンスを突破!

 あけましておめでとうございます。
 毎日FXブログで為替相場を見ているFXイチです。

 ドル円の月足は、12月29日のこのFXブログで指摘した長期レジスタンスをついに突破しました。これには、どのような意味があるのでしょうか?チャートを見てみましょう。
061230USDJPYM.JPG

 あまりに長期のラインなのと、本来は下抜けしやすい下降三角持ち合いであることを考えると、騙しになる可能性も少しはありますが、テクニカルの基本にそって判断すると、これは非常にブリッシュです。

 目標値幅は底辺の長さですから、約45円!
 165円付近までの上昇が考えられます。冗談きついですかね(笑)

 160円台と言えば思い出すのは、2004年に出版された若林栄四氏の「黄金の相場学」。氏は2006年に161円到達という予測を出されてました。

 ちなみにポイント&フィギュアの大家、松本鉄郎氏は135円を突破すると207円という説を唱えています。

 FXイチは、フラッグほど三角持ち合いを信用していませんが、ダマしにならず、1月の月足もブレイクした状態でクローズしたなら、とりあえず135円手前を目指す展開になると想定しています。1990年の高値160.20と、この下降三角形の一番高い点である147.63を結ぶ下降トレンドラインは、現在134.93にあり、月に13pipsほど下降してくるので、これが次の関門になると考えるからです。これを終値で突破すると200円コースです。

 年始なので、威勢のいい話をしてみました。
 日本人に円安は威勢よくないか(笑)

 今年もよろしくお願いいたします!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。