外国為替相場を毎日チャートで分析しています!FXで勝負!

2006年09月30日

ドル円大相場への分岐点

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。昨日のFXブログでご紹介したUSD/JPYのチャネルはまだ有効。おとといのFXブログで紹介したEUR/USDも想定通りの軟調ですね。

 今日は月足のUSD/JPYをご覧ください。
061001USDJPY1M.JPG
 長期の赤い下降トレンドラインは、今月118.16に下がってきます。昨日の終値が118.11ですから、いきなり紫の円の部分で、上抜けトライですね。

 もっとも月足の場合、月末のクローズにしか大きな意味はありませんから、瞬間的な上抜けを重視する必要はないのですが、長期にわたるトレンドだけに、118中盤に到達した場合、お祭り的なドル買いが入ってくる可能性は否定できません。

 茶色の上昇チャネルもドルブルなセンチメントをサポートしています。注目すべきは、赤いラインへの再トライに、9か月しかかかっていないことで、これはあきらかに上抜けに失敗した過去の値動きと異なります。

 いよいよ上抜けして、円安大相場へ向かう確率が高くなってきたように見えます。10月のFX相場はおもしろいことになりそうです。

2006年09月29日

ドル円、1時間足の上昇チャネル

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。昨日のFXブログでご紹介したEUR/USDは、想定されていたレジスタンスの、ほんの少し手前から下落を始めました。

 今日は1時間足のUSD/JPYをご覧ください。
060929USDJPY1H.JPG
 赤いチャネル内を上昇中です。

 調整が入った場合、このチャネルを下抜けてクローズするかどうかが注目ポイントです。そうなった場合は、116.90近辺までの下落が想定されます。

 上は118前半のレジスタンスを超えると、月足の下降トレンドラインがある118.46や、日足チャネル上限の119手前という強力なレジスタンスに挑むことになりますから、重そうに見えます。逆に、ここを突破するようだとUSD/JPYにはスーパーブリッシュ(笑)な力が働きます。

 まだまだレンジ内ではありますが、かなりおもしろい状況になってきたと言えるでしょう。

2006年09月28日

EUR/USDの戻りはどこまで?

 こんにちは。毎日FXブログでFXチャート分析しているFXイチです。USD/JPYは堅調ですね。見方は、昨日のFXブログと変わりありません。

 今日はEUR/USDの1時間足を見てみましょう。
060928EURUSD1H.JPG
 グレーの上昇チャネルを下抜けして、赤い小さい下降チャネルのなかを推移していましたが、ここから脱出して、再び上昇途上です。

 この上昇は、グレーのラインにぶつかると、再び下落圧力を受けると考えられます。紫の円の部分で、2730-40あたりですね。

 2750を上抜けてクローズするようなら再び上昇、ここを乗り越えられないようだと、また26台トライと見ています。

2006年09月27日

日足のチャネル有効?

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。9/23のFXブログ記事の続きです。

 チャートをご覧ください。このFXブログでは定番の日足です。
060927USDJPY.JPG 
 この上昇チャネルは有効である可能性が高まってきました。昨日、このFXブログでご紹介した1時間足のチャネルも上抜けしているので、日足チャネル下限を割り込んでクローズしたら撤退する前提でロングにするという手はあると思います。

2006年09月26日

ドル円1時間足の下降チャネルはまだ有効

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。9/24のFXブログ記事の続きです。

 チャートをご覧ください。1時間足です。赤い線は、昨日のFXブログでご紹介したチャネルです。
060926USDJPY1H.JPG
 一度上抜けてクローズしていますが、次の足で押し戻され、騙しになっています。依然、この下降チャネルの中を推移していると考えてよいでしょう。

レジスタンスは、今後116前半に下がってきます。ここを上抜けて、サポートになっていた117付近をクリアして、117台にのせてくると上値が開けます。

 チャネル下限は、チャートポイントでもある115.55付近にあるので、現状115中盤はサポートとして強めであると考えられます。

2006年09月25日

ユーロドルの下降チャネル

 こんにちは。毎日FXブログでFXチャート分析しているFXイチです。

 今日は、EUR/USDのチャートを見てみましょう。
060925EURUSD.JPG
思ったより下方向への力は働かず、26台から力強く反発しました。金利先高感も強く、1.30という声は根強いのですが、その前に、この赤いチャネルを上方ブレイクしないことには、上値は開けません。

 現在この上限は本日2827近辺にありますが、終値ベースでここを上抜ける必要があるのです。

 ちなみに下限は本日2623。下落したときは、ここがポイントですね。

2006年09月24日

ドル円1時間足のチャネル

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。昨日のFXブログ記事の続きです。

 チャートをご覧ください。1時間足です。赤い線は、昨日のFXブログでご紹介したチャネルです。
060924USDJP1H.JPG
 チャネルの中に、またチャネル(笑)。茶色い線にはさまれた部分をプライスは推移しています。これを見る限り116.80付近で、抵抗にあうことが予想されます。

 ここを上抜けて、サポートになっていた117付近をクリアして、117台にのせてくると上値が開けます。

 逆にチャネル下限を下抜けると、115.55トライ・コースですね。

2006年09月23日

ドル円、チャネル形成中?

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。昨日のFXブログで書いた108.96-118.28の23.6%もどしにあたる116.08付近で、昨日はいったん下げどまっていますね。

 ドルにとってベアリッシュな状況に変わりはありませんが、あえてここで下げ止まる可能性を考えてみましょう。

 チャートをご覧ください。このFXブログでは定番の日足です。
060923USDJPY.JPG
 赤線のチャネルができているように見えます。これが有効なら、ここから再び118台を目指すということになります。

 どちらかと言うと、直近の安値115.55と、113.95-118.28の61.8%もどしにあたる115.60がある、115中盤をトライする可能性のほうが高いと思いますが、このチャネルがあることは覚えておきたいものです。

2006年09月22日

日足サポートをブレイク

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。昨日は、円高方向への動きが強まりましたね。

 チャートを見てみましょう。このFXブログでは定番の日足です。
060922USDJPY.JPG
 108.96-113.95を結ぶ赤いサポートラインを割り込んでクローズ(紫のマル)してしまいました。現在、これは117.01にあり、今後の戻りを押さえる可能性が高く、この付近への戻りは売りだと思います。

 サポートは、108.96-118.28のフィボナッチが以下の通りです。
116.08 23.6%もどし
114.72 38.2%もどし
113.62 50.0%もどし

 まずは、23.6%の116周辺でサポートされるかどうかが注目ですね。続いては紫の線、直近の安値115.55が鍵です。これをわりこむと、さらに円高方向への動きが起きると考えます。

 ドルブル派には、今日のロンドン時間、占星術的に(笑)、ややドルブルの配置があることが望みでしょうか。

2006年09月21日

日足サポートをトライ

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。為替王さんもFXブログでご指摘のように、やや円高方向への動きが出ていますね。

 チャートを見てみましょう。このFXブログでは定番の日足です。
060921USDJPY.JPG
 108.96-113.95を結ぶ赤いサポートラインの攻防(紫のマル付近)が起きそうです。現在、これは116.93にあります。上昇トレンドにあるので、買い場ではありますが、ここを終値でブレイクすると、もう一段下向き(円高方向)の力が働くでしょう。

 昨日このFXブログでご紹介した4時間足のサポートをブレイクしてからは、ドルはさえない動きになっていますが、週末には占星術的に(笑)、ややドルブルの配置があるそうなので、反発するか注目しています。

2006年09月20日

4時間足サポートブレイク

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。昨日は為替王さんのFXブログでご指摘の「117半ばの壁」を円高方向に破る動きが見られました。

 チャートを見てみましょう。このFXブログで、最近よく見ている4時間足です。
060920USDJPY4H.JPG
 赤いサポートを終値でブレイク(紫のマル)してから、下向きの動きが働いています。

 しかし、そのあと長い下ヒゲを出して、またもや「行って来い」になってしまいました。

 とはいえ、赤い線をふたたび上抜けしてくるまで、状況はややドルベアです。108.96-113.95を結ぶ日足のサポートが116.84にあるので、これをトライする可能性は否定できないでしょう。

2006年09月19日

118台重いがサポートもカタい

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。円安方向への力は働いているものの、はっきりしないFX相場展開になっています。

 チャートを見てみましょう。このFXブログで、最近よく見ている4時間足です。
060919USDJPY4H.JPG
118.14を終値で超えたら、4時間足上は「買い」だったのですが、ちょうど同じあたりで止まり、押し戻されています。118台は重いんですね。

サポートは赤い線が117後半を走っており、ここをキープできているうちは、まだ上昇余力があると考えられます。

 最近は、はっきりしたトレンドが出ない傾向にあり、ブレイクについていっても、たいした利幅がとれないことも多いので、ある程度レンジと割り切った戦略が有効なのかもしれません。118後半から119にのせてきたら、跳ねそうな気がしますけど。

2006年09月18日

ドル円週足は上向き

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。思いっきり寝坊してしまった(汗)

今日はUSD/JPYの週足チャートを見てみましょう。
060918USDJPYW.JPG
紫の下降トレンドラインを上方へブレイクし、堅調な地合いにあります。問題は長期の赤い下降トレンドラインが118台後半まで降りてきていることです。これは、どちらかと言うと月足で問題になるラインなので、月足の終値でブレイクしないといけないのですが、週足や日足でも抵抗になると思われます。

2006年09月17日

ユーロドルが動き出すポイント

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。EUR/USDはUSD/JPYほどではありませんが、ふたたびレンジに入っています。

 チャートを見てみましょう。このFXブログでは定番の日足です。
060917EURUSD.JPG
ヘッド&ショルダーズを下方ブレイクしましたが、二本のグレーのラインにはさまれて、レンジに入っています。これらは、それぞれブレイクされたトレンドラインで、現在は逆方向に作用しています。サポートはレジスタンスに、レジスタンスはサポートになっているんですね。

 EUR/USDに動きが出るのは、これらを終値でブレイクし、かつ紫のラインをも終値でブレイクするときと見ています。2629,2752が、そのポイントですね。

 USD/JPY同様、抜けたらついていくというのがセオリーでしょう。

2006年09月16日

ドル円膠着ブレイクのポイント

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。本当に膠着してますね。

 チャートを見てみましょう。このFXブログで、最近よく見ている4時間足です。
060916USDJPY.JPG
上下に行こうとしたけど、行けずに「行ってこい」になってしまいました。日足だともっと鮮明で、足型はDojiになっています。

 昨日のFXブログにも書いたフラッグ化した持合いを終値ベースでは、結局ブレイクできていません。この手のレンジブレイクは終値ベースが基本ですから、結果的に紫線でかこまれたレンジが広がった格好になってしまいました。

 月曜日はG7後ということで、どちらかに抜けると思われますが、そのポイントは、ざっくり118.20と117.20ですね。抜けたらついていくというのがセオリーでしょう。

2006年09月15日

ドル円の狭いレンジ抜けに注視

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。あいかわらず膠着してますね。

 チャートを見てみましょう。昨日のFXブログの続きで4時間足です。
060915USDJPY.JPG
赤いサポートは、本日117.30あたりにあります。

 膠着が続いているので、紫のラインにはさまれた部分がフラッグ化していますが、この下限もちょうどそのあたりですね。ちなみに上は117.76です。

 円高方向なら117.30サポートの攻防。その下117にも関所。

 円安方向なら117.80周辺のレジスタンス攻防。そのあと、もうひとつ関所が118.14。そこを突破するとブリッシュという展開が予想されます。

2006年09月14日

円高調整あっても116まで?

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。今日の為替王さんのFXブログには、円高目処116が出ていました。

 チャートを見てみましょう。4時間足です。
060914USDJPY.JPG
 為替王さんは、最大でも茶色のボックスで囲ったゾーンがサポートになるであろうというご指摘なのだと思います。

 FXイチは、まずは本日117あたりにある赤いトレンドラインと115.55-118.14の38.2%もどしにあたる117.15がある117-117.15ゾーンが効くのではないかと思っています。

 ちなみに115.55-118.14のフィボナッチは
116.85 50%もどし
116.54 61.8%もどし
です。

116.49には、このところサポートとして効いている108.96-113.95の上昇TLもあるので、抜けても116中盤はカタそうですね。

 ところで、最近、月足での98年からの下降トレンドラインをブレイクするかどうかが一部で話題になっています。これは今月118.46です。たしかに近くにあるので、話題にしたくなりますが、月足なので今月末のクローズを見ないといけないわけで、まだ注目するには早いと思います。仮にそこを日足で突破しても、そのあと押し戻されて長い上ヒゲでも出そうもんなら、絶好の売り場になってしまいますからね。。。

2006年09月13日

ドルブル加速中?

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。

 昨日はドルがUSD/JPYで強さを見せつけています。

 チャートを見てみましょう。
060913USDJPY.JPG
紫の水平線が117.88ですが、これをブレイクしたあと、為替王さんもFXブログで指摘されている118.10台をつけています。

 FXイチが個人的に注目しているのは、おととい茶色ラインを上抜いてクローズしたあと、これがサポートになっていることです。この状況は、かなりブリッシュですね。

 次の目標値は、昨日のこのFXブログでお伝えしたとおり118.87、119.37。このゾーンをクリアしてくるようであれば、勝負アリと言えるでしょう。それにしても円は弱いですね。。。海外旅行に行けない。。。

2006年09月12日

119目指し始めた?

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。

 今日の為替王さんのFXブログでは、USD/JPYの円安目処に119という数字が出ていました。

 チャートを見てみましょう。
060912USDJPY.JPG
8/12のFXブログで、紺色のチャネルが形成されるかもしれないということを書きましたが、今のところその可能性は否定されていません。昨日117.46を超えてきたことで、より現実味が増してきました。このまま117.88も突破すると、次の関門は4/11の118.87、2/3の119.37ですが、それはちょうど紫の円を描いたチャネル上限付近と重なります。

119を目指す旅は始まったのでしょうか?まずは117.88の攻防に注視したいと思います。

2006年09月11日

ポン円213台?

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。

 今日の為替王さんのFXブログでは、GBP/JPYの円高目処に213という数字が出ていました。

 チャートを見てみましょう。2時間足です。
060911GBPJPY2H.JPG
先日このFXブログで紹介した赤いサポートラインを、紫の円で抜けてからは下落一直線ですね。赤い線の起点まで来て止まっています。紫の水平線でそれが確認できると思います。

 GBP/JPYは通常チャートが汚く、トレンドラインが引けても機能しないことが多いのですが、今回の値動きはGBP/JPYが主導していたようで、典型的サポートブレイクの動きになりました。

 この先、213への下落があるかどうかですが、為替王さんがFXブログで暗に指摘されているのは、最大が7/31安値の212.94ということでしょう。

 FXイチのまったく根拠のない勘では(笑)、そこまではないような気がします。215あたりでしょうか。。。

2006年09月10日

ユーロのヘッド&ショルダーズ

 こんにちは。毎日FXブログでFXチャート分析しているFXイチです。為替王さんのFXブログに、ブレアさんの後継問題が出ていましたね。

今日は、EUR/USDのチャートを見てみましょう。
060910EURUSDH&S.JPG
金曜日の終値で、ヘッド&ショルダーズのネックラインを切っています。これは短期的にドル高要因で、25台まで下落することを示唆しています。

もうひとつチャートをご覧ください。
ちょっとズームアウトしたものです。
060910EURUSD.JPG
ぽんどと違って、赤いサポートも割り込んでしまったことがわかると思います。金曜日時点で、これは2685にあり、終値は2676でした。とはいえ、わずか9pipsですから、誤差の範囲内、まだ徳俵かもしれません。

 ポンド同様、非常に重要な局面にさしかかっているように見えます。

 昨日のGBP/USD、今日のEUR/USDはGBP/JPY、EUR/JPYを取引する際に、見ておくべきペアです。特にUSD/JPYが膠着しているときは、ドルストレートペアの動きがクロス円にもかなり反映されますから。

2006年09月09日

ポンドのダブルトップ

 こんにちは。毎日FXブログでFXチャート分析しているFXイチです。為替王さんのFXブログに、ブレアさんの後継問題が出ていましたね。

ここで、ポンドのチャートを見てみましょう。
060909GBPUSD.JPG
おととい、ダブルトップのネックラインを切っています。これは短期的にドル高要因で、85台まで下落することを示唆しています。

もうひとつチャートをご覧ください。
ちょっとズームアウトしたものです。
060909GBPUSD2.JPG
これを見ると、赤いサポートが機能していることがわかると思います。昨日時点で、これは8645にあり、終値は8650でした。

 ここにはけっこう重要な意味がありまして、ここを割り込むと、この秋以降のFX相場がドル高にふれそうな雰囲気になります。G7で何もなければ少し戻すでしょうが、このところ続いていたポンドの強さは、現在消えています。

 ブラウンさんが、後継者になると、経済通なうえにユーロ参加は先送りで、将来的にポンドは強くなりそうですが、それは長期でのことでしょう。

2006年09月08日

サポート機能するか?

 こんにちは。毎日FXブログでFXチャート分析しているFXイチです。昨日は、為替王さんのFXブログにある「潜在的に円高となる下地が整っていた」ことを証明する値動きになりましたね。

チャートを見てみましょう。
060908USDJPY.JPG
紫の円、このFXブログではおなじみの「下抜けした上昇トレンドライン」に頭をおさえられて下落、その後赤いトレンドラインにサポートされるという、このFXブログが非常に美しいと考える展開でした。

 今日も注目は、この日本のTLです。117.11と116.14になっております。

2006年09月07日

ドル円、戻りはどこまで?

こんにちは。毎日FXブログでFXチャート分析しているFXイチです。今日は為替王さんのFXブログに「若干の円高リスクが残っていることを懸念」という言葉がありました。

チャートを見てみましょう。
060907USDJPY.JPG
このFXブログではおなじみになった、「下抜けしたサポートライン」(グレーの線)が昨日はレジスタンスになっています。紫の円ですね。これは昨日116.86で昨日の高値は116.89でした。今日、このラインは116.98です。まだ円高リスクが残っているとすれば、このラインは日足終値ベースで超えずに下げはじめるでしょう。超えてくるようであれば、上に行きたいのだと思います。

現時点ではややショートから入りたい人が多いと思われますが、116.05にはおとといの下げをサポートしたトレンドライン(赤い線)が上ってきているので、深追いは禁物に見えます。

2006年09月06日

108.96-113.95生きてましたね。

 こんにちは。毎日FXブログでFXチャート分析しているFXイチです。昨日のUSD/JPYは下ヒゲつきのDojiを出してますね。

チャートを見てみましょう。
060906USDJPY.JPG
昨日の円高は、どうやら108.96-113.95を結ぶ赤いトレンドラインに支えられたようです。いずれも重要な安値ですが、その二点を結んでも、他の接点がないので、実はFXイチは効果を疑問視してました。なので、このFXブログでも、それほど取り上げていません。しかし、これを数ヶ月スパンでの重要なTLと見なしている人は多いようです。たぶんその結果が昨日の値動きにつながったのでしょう。急落の後とはいえ、ドルブル派には、絶好の買い場という見方もできたわけですね。

これは本日115.96にあります。

一度効いたということは、終値でわりこんできた場合、投げる人が出るかもしれません。いずれにせよ、現状はやや円高方向を向いていますが、大きなトレンドにつながる動きにはなっていないと言えるでしょう。

2006年09月05日

円ショートの利食い炸裂

 こんにちは。毎日FXブログでFXチャート分析しているFXイチです。昨日はアメリカ勢がお休みの中、円買いが炸裂しましたね。新規というより利食いだったと思いますが、チャートを見てみましょう。

060905USDJPY.JPG

 赤いトレンドラインをクリアにわりこんでクローズしてしまいドルベア・サインが点灯しています。現在はグレーの上抜けした下降TLがある115.80と、113.95-117.48の50%もどしにあたる115.71がサポートとして機能しているように見えます。ちなみにこのフィボナッチは次が61.8%の115.29で、この下にある8/17安値の115.18をわりこむとさらにドルベアな雰囲気になります。

 最終的には、今日のNY時間がトレンドを決定づけると思いますが、現時点ではドルベアな雰囲気になっています。
下値のポイントをまとめると:
115.71 113.95-117.48の50%もどし
115.18 8/17安値
114.56 H&Sネックライン
113.95 8/4安値
113.42 7/10安値
となります。

2006年09月04日

ドル円をチャートで状況確認

 こんにちは。毎日FXブログでFXチャート分析しているFXイチです。今日の為替王さんのFXブログには、長期的ドル円相場の概要が出ていましたね。

週足を見てみましょう。
060904USDJPYW.JPG
「2度のしっかりした調整局面」が、紫の矢印です。
「113円台〜117円台の保ち合い局面」が赤線にはさまれた部分です。この範囲内から終値で抜け出したとき、トレンドがはっきり出そうですね。

なお、月足については、9/1のこのFXブログをご覧ください。

2006年09月03日

GBP/JPYのサポートライン

 こんにちは、毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。

 為替王さんもFXブログでご指摘の全面的円安ですが、GBP/JPYはそのリーダー的役割を果たしていると思います。

 チャートを見てみましょう。昨日に引き続き2時間足です。
060903GBPJPY2H.JPG
珍しく赤いサポートラインが引けました。いつもはまったく当てにならない、ポン円のチャートですが、これはちょっと注目です。

 来週火曜日には米国勢が完全に職場復帰しますので、それ以降に今年後半のトレンドが確定するという前提で注視してみましょう。

2006年09月02日

EUR/JPYをどこで買う?

 こんにちは。毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。相変わらず円安傾向が続いていますが、150クリアで絶好調のEUR/JPYを順張りで買うにはどうしたらよいでしょうか?

 チャートを見てみましょう。
060902EURJPY2H.JPG
今日は、最近なぜか人気の出てきた2時間足です。ボリンジャーバンドの下限にタッチして反転しているように見えますね。たまたまそうなっているだけでしょうが、どこで買ったらよいかまったくわからない状態のEUR/JPYをアグレッシブに買うには良い目安になるかもしれません。

2006年09月01日

8月の円高崩れる

 こんにちは。毎日FXブログでFX分析しているFXイチです。

 為替王さんもご指摘のとおり、8月のUSD/JPY月足は陽線となりました。8年間続いてきた月単位での円高傾向が崩れたわけです。

 月足チャートを見てみましょう。
060901USDJPYM.JPG
こうなってくると注目は赤い下降トレンドラインですね。これが9月は118.70まで降りてきます。当然のことながら、これは週足や日足でも引けますので、118中盤の攻防が見ものです。

 とりあえず117.88を抜けたら、そのあたりまで突進する可能性が高いので、今日の雇用統計は大注目ですね。

 ちなみにFXイチの雇用統計に対する考え方は、このFXブログ記事どおりです。いったん押す(戻る)のを待つというスタンスです。ただし毎回このようになるとは限りませんので、投資は自己責任で。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。